« 学生が考える、将来の家 | トップページ | 「石神井の家」の大黒柱 »

2015年12月10日 (木)

「入曽の家」の上棟

先週末、「入曽の家」が無事に上棟しました。前日は雨で少し心配しましたが、当日は晴れて風もなく、絶好の上棟日和でした。

S2
電線を避けるために長く伸びたクレーンの先は、抜けるような青空です。

Photo
順調に作業は進み、2階の柱を建てているところです。今回も埼玉県産材の杉をメインに使った、長期優良住宅です。

Photo_2
夕方になる前に棟木も上がり、2階屋根の垂木を取り付けています。屋根の上で作業する大工さんたち。手際よく働く姿が格好良く見えます。

Photo_3
無事に上棟し、屋根の四隅に酒、米、塩を撒いて、お清めをしました。高いところに上っているのは、施工する比留間建工社長の比留間さん。工事の無事を祈りました。

Photo_4
そのあとは、ノンアルコールビールで乾杯し、しばし談笑。最後に、鳶の頭の「木遣」も披露され、和やかながらも「締った」雰囲気でお開きとなりました。(Nak)



|

« 学生が考える、将来の家 | トップページ | 「石神井の家」の大黒柱 »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「入曽の家」の上棟:

« 学生が考える、将来の家 | トップページ | 「石神井の家」の大黒柱 »