« 十勝の実験住宅 | トップページ | 「入曽の家」の上棟 »

2015年12月 3日 (木)

学生が考える、将来の家

先週に引き続き、実際に建築された学生のアイデアを紹介します。

Sdscn5024

10月の下旬、横浜みなとみらいの駐車場に5棟の未来住宅が展示されました。ゼロエネルギーハウスの実現を目指す大学対抗の建築コンペ「エネマネハウス2015」の一次選考を通過して、実際に建てられた住宅です。

Sdscn5027

野球と鉄腕アトムが上手な建築家で、大学時代からの友人、山口大学の内田文雄教授からパンフレットをもらい、行ってきました。写真は、その山口大学の「やまぐちさんの風の家」で、地元の材料、技術を駆使し、採光、通風が「かたち」を作っています。

Sdscn5033

こちらは、早稲田大学の「暮らしを愉しむワセダライブハウス」。一見、鉄骨造かと思いましたが、木造大型パネル工法とのこと。左側に見えるカーテン状のものは、「ファブリックスキン」と名付けられた多機能な布で、発電や透光の調整を行います(将来)。

Sdscn5040

テラスに出ている袖壁は、耐力壁を兼ねた戸袋で、室内の間仕切りはすべて可動で、ここに収納されます。この間仕切りには蓄熱材や断熱材が搭載されていて、日中の熱を夜間、室内に取り込む仕掛けとか。なんと、知り合いの加藤木材工業の仕事でした。(Shio)


|

« 十勝の実験住宅 | トップページ | 「入曽の家」の上棟 »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学生が考える、将来の家:

« 十勝の実験住宅 | トップページ | 「入曽の家」の上棟 »