« 上高田のたきびの垣根 | トップページ | 入曽の家の中間検査 »

2016年1月28日 (木)

絶景の下でスキー

暖冬は世界的な傾向らしく、ヨーロッパアルプスの山々も例外ではないようです。それでも変わらない自然の美しさを求めて、スイスのツェルマットに行きました。

Photo_2
朝、ツェルマットの町から見えるマッターホルンは、頂上から朝焼けに染まっていきます。

Photo_3
マッターホルンに向かって滑り降りるのは、まさにスキーの醍醐味。みんな伸び伸びと滑っています。

Photo_4

この展望台は標高3883m。富士山より高いので、少々息切れしてしまいます。凍りついた十字架のキリスト様に感謝しつつ、山並みと氷河の絶景を楽しみました。

Photo_5
展望台を降り、尾根を越えて南に滑り込むと、こちらはイタリアです。スイスから見ると格好良いマッターホルンも、反対側のイタリアから見ると変哲のない岩山?(左上)

Photo_6
お昼はイタリア側のレストランでビールとパスタ。美味しくて安い(スイスの半分の値段)ランチに満足です。ツアーのメンバーだけでなく、ゲレンデのスキーヤーも、元気な中高年が目立っていました。(Nak)




|

« 上高田のたきびの垣根 | トップページ | 入曽の家の中間検査 »

風の便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絶景の下でスキー:

« 上高田のたきびの垣根 | トップページ | 入曽の家の中間検査 »