« 賀正 「みなでつくる方法」展 | トップページ | 入曽の家 新春打合せ »

2016年1月 7日 (木)

小さな旅

年末、栃木県湯西川温泉に出かけてきました。都心から東武線、野岩鉄道、バス、と乗り継いで約4時間半、山に挟まれた湯西川沿いに続く温泉街は、ほど良く鄙びた感じを生かしつつ明るい雰囲気で、若い観光客も多く訪れていました。

Photo_2
平家の落人伝説の地として古くから知られており、その様々な生活様式を伝承するために、茅葺屋根の民家9棟を移築して、「平家の里」という施設が作られています。

2
うっすら雪の積もった民家はそれぞれ、民芸品加工所や民族資料展示館、休憩所などに使われており、それぞれ立ち寄りながらゆっくり園内を散策できます。

Photo_3
茅葺屋根の深い軒、広い縁側と奥の座敷を仕切る白い障子。民家のシンプルな美しさと、外の雪景色が呼応して、清々しい印象でした。

S
そして、帰りの東武線で降り立ったのは年末の浅草。浅草寺へ行ってみると、こちらは人、人・・。外国人観光客も大勢繰り出していました。

Photo_4
夕暮れ迫る仲見世通りも、正月らしい飾り付けで、大賑わいです。
日本的空間の「静」と「動」を1日で味わった旅でした。(Nak)










|

« 賀正 「みなでつくる方法」展 | トップページ | 入曽の家 新春打合せ »

風の便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな旅:

« 賀正 「みなでつくる方法」展 | トップページ | 入曽の家 新春打合せ »