« 入曽の家の断熱工事 | トップページ | 春の入曽・散歩 »

2016年3月 3日 (木)

U研究室に関する3冊の本

Sdscn6052

先週、「今日は、よく歩いた 松崎義徳」という新書版の本を送っていただいた。U研究室の創設メンバーのひとりで、2002年に亡くなった松崎さんのことばとスケッチ、多くの方の追悼の言葉が寄せられている(僕のも)。表紙は八王子大学セミナーハウスの配置図。

Sdscn6071

新書版「好きなことはやらずにはいられない」は副題に「吉阪隆正との対話」とあるように、U研究室の主催者、故早大教授吉阪先生の語録集。と言ってもパートナーの大竹十一さん(旦那)、上記の松っつあん、OBの樋口裕康さん達の言葉や、スケッチ、写真、図版が豊富で眺めるだけでも楽しい。アルキテクト編集、発行 建築技術、税別1500円。

Sdscn6050

3冊目は現在、国立近現代建築資料館で開催中の「みなでつくる方法 吉阪隆正+U研究室の建築」展の図録。B5版55ページの小冊子ながら、原図をカラーでスキャニングした図版は、鉛筆や擦筆(さっぴつ)でこれでもかと表現されたその迫力の一端が伝わってきます。表紙はヴェニス・ビエンナーレ日本館の1階平面図。

Sskmbt_c20316030214480

そしてその中の1ページ、「箱根国際観光センター競技設計 天の広場平面図」です。図録は資料館事務室で配布していました(無料)。展覧会は3月13日(日)まで。

なお、最初の「今日は、よく歩いた」は1冊1,000円(消費税込み、送料別)で購入できます。3冊すべてに尽力された齊藤祐子さんの「サイト一級建築事務所」、site21@nifty.com まで数量、送り先をメールでお知らせください。(Shio)

|

« 入曽の家の断熱工事 | トップページ | 春の入曽・散歩 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: U研究室に関する3冊の本:

« 入曽の家の断熱工事 | トップページ | 春の入曽・散歩 »