« 「小平の家2」も完成間近 | トップページ | いらか道経由世田谷美術館 »

2016年4月28日 (木)

入曽の家の左官工事

「入曽の家」は、内壁、外壁共に左官工事で仕上げました。鈴木さん率いる巧左官工芸の仕事です。

2_2
2階寝室の壁を仕上塗りしているところです。今回は建て主さんのご希望で黄土色がかった仕上がりになっています。塗っている最中は水分が多いので色が濃いのですが、乾くと白っぽくなります。色が濃いと塗りムラが目立つので、手間がかかるとのこと。

32
手前のバケツの中に入っている様々な種類の「コテ」に、いつもながら興味を惹かれます。

2_3
こちらは仕上げてから数日経った状態です。柔らかい色合いで、建て主さんも「イメージ通り」と喜んでおられました。

2_4
こちらはリビングルーム。天井はこれからですが、壁はきれいに仕上がりました。ギャラリーの様に、絵など飾る計画とのことです。床は養生してありますが、杉の厚板が張ってあります。

Photo
外壁も左官屋さんによるコテ仕上げです。伝統的な「かき落とし仕上げ」に使う材料に、左官屋さんの工夫した骨材等を混ぜて作っています。軒裏の杉板とマッチした、明るい外観になりました。(Nak)







|

« 「小平の家2」も完成間近 | トップページ | いらか道経由世田谷美術館 »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入曽の家の左官工事:

« 「小平の家2」も完成間近 | トップページ | いらか道経由世田谷美術館 »