« 茶庭が完成 | トップページ | 「入曽の家」完成までもう少し »

2016年4月 7日 (木)

飛鳥山でお花見

Sdscn67062

先の日曜日、北区王子の飛鳥山公園でのお花見に参加しました。事務所が吉祥寺にあった頃は、毎年、井の頭公園で桜を楽しみましたが、昼間、シートを広げてのお花見は久しぶりでした。

Sdscn67152

若い衆が、朝7時から場所取りをしてくれたとかで、南西に開けた緩い斜面は座るにも寝っ転がるにも最適で、見上げた空に満開の桜。公園は老若男女で一杯でしたが、緩い起伏と植栽が適度に視線を遮って、とても快適でした。

Sdscn67182

江戸時代からの名所なので、落語「花見の仇討ち」はここが舞台。そう言えば、やはり若いメンバーが並んで買ってきてくれた厚焼き玉子の「扇屋」は、もとは色っぽい御姐さん(?)が出てくる落語「王子の狐」の料理屋だったんだとか。

Sdscn67232

4時間、飲んだり食べたりした後で、一応建築に携わる人間の集まりなので、旧渋沢栄一邸内にある栗の木の洋風茶室「晩香蘆」を見学。設計は田辺淳吉、施工は清水組、竣工は1917年(大正6年)、吉阪先生が生まれた年でした。(Shio)

|

« 茶庭が完成 | トップページ | 「入曽の家」完成までもう少し »

風の便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛鳥山でお花見:

« 茶庭が完成 | トップページ | 「入曽の家」完成までもう少し »