« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月26日 (木)

とき川で材料検査

前回、地鎮祭の様子を紹介した「石神井の家」の木材の検査を、先週行いました。埼玉の都幾川町にある森林協同組合「彩の森とき川」で、今回使う柱や梁・桁等の構造材をすべて確認します。

Photo
梁になる杉材を寸法・長さごとにグルーピングして並べ、番号を付けてから検査に取り掛かります。梁材の大きなものは、4年前から天然乾燥していた材が中心で、他の材も昨年10月から1ヶ月の葉枯らし後、中温で人工乾燥しています。

Photo_2
一本づつ含水率を測っているところです。25%以下を目標にしていますが、ほとんどがクリアしていました。一本の木材で3か所測定しますが、測る場所により数値が微妙に違います。

2
こちらはヤング係数の測定です。木材の木口を金鎚で3回たたき、反対側の木口に当てた機械で数値を読み取ります。音の伝わり方を換算してヤング係数化するようです。測っている材料は昨年12月に、施主ご夫妻と一緒に山で選んだ大黒柱になる杉の木です。

Photo_3
測定を待つ柱材。こちらもとき川の山で伐られた杉の木です。

この後、必要な寸法に製材し、加工場(今回はプレカット工場)に運ばれ、工事に臨みます。現場のほうもこれから、いよいよ始まります。(Nak)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木)

石神井の家の地鎮祭

Sdscn7631

昨日、前日の雨が嘘のような晴天の下、「石神井の家」の地鎮祭が粛々と執り行われました。地盤のボーリング調査から、約10か月、地盤補強の検討なども含めて打合せと設計を慎重にくり返してきました。

Sdscn76381

宮司さんは工事担当の(有)笹森工務店に紹介していただいた、川越の久下戸氷川神社にお願いしました。境内に竹林があるそうで、四隅に立てる青竹は伐ったばかり、葉も青々としています。

Sdscn7655

式終了後、宮司さんから鎮物(しずめもの)が工務店に渡されました。土地の神様に対する貢物で、基礎の下に埋めます。鉄人像、鉄鏡、鉄長刀子、鉄小刀子、鉄矛、鉄盾、鉄玉の七種が桐の箱に納められています。

Sdscn76801

石神井公園駅への帰り道、和田稲荷神社に寄りました。ここには「ねりまの名木」に指定された、高さ18mのシラカシの御神木が美しい樹形を見せています。これから、竣工までの約半年間、ここにも通うことになります。(Shio)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月12日 (木)

完成見学会のお知らせ

昨年11月から工事をしていた「入曽の家」が完成し、今週末14日(土)13:30~15:00に「木の家だいすきの会」主催の見学会が行われます。埼玉の木材を使った長期優良住宅で、ゆとりのある敷地を生かした、シンプルで伸びやかな住まいです。

Photo
左官仕上げの外壁に、ヒバの玄関建具、杉板張りの軒裏がアクセントの外観です。

22
玄関の戸を開けると、外とリビングが一気につながる開放的な空間が特徴です。床は30ミリの杉の無垢板で、足触りが柔らか。右側のカウンターはキッチンにつながります。

Kaidann
階段の段板は杉の集成材で、上りやすい寸法です。

2f22
階段を上がると2階は日当たりのよい洋室で、第二のリビングルームと寝室になります。

見学ご希望の方は、上記「木の家だいすきの会」H.Pの案内 か、当社・アトリエ海のメールatelier-umi@nifty.com  までご連絡下さい。(Nak)










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

いらか道経由世田谷美術館

Sdscn7005

黄金週間の一日、久しぶりに世田谷用賀のいらか道を歩いて、世田谷美術館に行きました。この歩車共存道路の竣工は1986年で、設計監理は象設計集団。

Sdscn7018

プロムナードのしつらえに、舗装タイルを始めとして様々な所に瓦の素材が使われています。この樹木名板もそのひとつ。ここで問題です。このプレートのモチーフは何でしょう?

Sdscn7033

世田谷美術館では「竹中工務店400年の夢-時を刻む建築の文化史-」展が始まっていました。1610年創業とのこと。江戸時代の始めの頃。

Sdscn7035

寺社仏閣の架構の原寸大模型から始まって、現代建築の写真、模型などがこれでもかと展示されていました。嬉しかったのは第二国立劇場のコンペ図面で、ヘルムート・ヤコビィのパースが詳しく見られたこと。

Sdscn7039

この美術館の設計監理は内井昭蔵建築設計事務所で、竣工はいらか道と同じく1986年。チェルノブイリ原発事故の約一か月前でした。

Sdscn7019

写真2番目の答えはこれ。きぬた公園にちなんでタヌキでした。たぶん。(Shio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »