« 完成見学会のお知らせ | トップページ | とき川で材料検査 »

2016年5月19日 (木)

石神井の家の地鎮祭

Sdscn7631

昨日、前日の雨が嘘のような晴天の下、「石神井の家」の地鎮祭が粛々と執り行われました。地盤のボーリング調査から、約10か月、地盤補強の検討なども含めて打合せと設計を慎重にくり返してきました。

Sdscn76381

宮司さんは工事担当の(有)笹森工務店に紹介していただいた、川越の久下戸氷川神社にお願いしました。境内に竹林があるそうで、四隅に立てる青竹は伐ったばかり、葉も青々としています。

Sdscn7655

式終了後、宮司さんから鎮物(しずめもの)が工務店に渡されました。土地の神様に対する貢物で、基礎の下に埋めます。鉄人像、鉄鏡、鉄長刀子、鉄小刀子、鉄矛、鉄盾、鉄玉の七種が桐の箱に納められています。

Sdscn76801

石神井公園駅への帰り道、和田稲荷神社に寄りました。ここには「ねりまの名木」に指定された、高さ18mのシラカシの御神木が美しい樹形を見せています。これから、竣工までの約半年間、ここにも通うことになります。(Shio)




|

« 完成見学会のお知らせ | トップページ | とき川で材料検査 »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石神井の家の地鎮祭:

« 完成見学会のお知らせ | トップページ | とき川で材料検査 »