« とき川で材料検査 | トップページ | 家具とカーテン »

2016年6月 2日 (木)

飯能のプレカット工場

Sdscn7883

木材の材料検査に引き続き、石神井の家の報告です。先週、木材の加工の打合せで、飯能市芦苅場の飯能木材団地にある、日本住建(株)のプレカット工場に足を運びました。

Sdscn7910

既に、メールでの図面のやり取りを繰り返し、最終打合せと工場検査を兼ねた訪問です。広い敷地の中にある、杉下見板張りの事務所棟は築27年で、なんと鉄骨造でした。

Sdscn7907

ひと昔前は、大工さんの下小屋に赴いて、板図を眺め、墨付けや手刻みの手際の良さに感心していたものでしたが、今回はコンピュータ制御の加工機がとても高価なことに感心しました。

Sdscn7887

Sdscn7929

仕口、継手が加工された木材の片隅に、構造用合板のための「釘打ち位置指示用ガイドベニア」(?)がありました。15㎝ピッチに開けられた孔から、合板一枚一枚にマジックで印を付けていきます、人間が。いいね。(Shio)

|

« とき川で材料検査 | トップページ | 家具とカーテン »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯能のプレカット工場:

« とき川で材料検査 | トップページ | 家具とカーテン »