« 緑のカーテン 2016 | トップページ | 石神井の家の棟上げ »

2016年7月21日 (木)

楽しい板材選び

先週、「石神井の家」の施主ご夫妻と、飯能にある木材屋さん「グリーンスマイル」へ板材を選びに行ってきました。代表の細田さんは、こだわりを持って、埼玉県産材をはじめとする国産材の加工・販売をしており、木の家だいすきの会の協力メンバーでもあります。

Photo
今回、狭山丘陵にある知り合いのお宅の庭木が、土地利用の関係で伐られることになり、その中の一本のモミジを板材として使えないか、というお話が出ました。そこで、工事が始まった石神井の家の「カウンター材」と玄関の「式台」に使わせてもらうことになった次第です。

Photo_2
3月頃伐採してこのようにスライスし、乾燥させています。カウンター材、式台共に巾40㎝ほどなので、2枚つなぎの「巾はぎ材」に、これから加工します。木目も美しく、施主ご夫妻も出来上がりを楽しみにされていました。

Yamasakura1
色々見ていると、良いものが見つかるもので・・。和室の幅1間半の地袋・天板と、小さな床板には、こちらの「ヤマザクラ」が選ばれました。やはり今年の初めに、秋田県境の鳥海山で伐られたものだそうです。

Photo_3
木材選びが終わり、お茶を頂きながら、細田さんから木材の調湿性能の話を聴きました。内部に板を張ったものと張らないもの、2つの水槽にお湯を入れたコップを置き、ガラスの曇り具合いや温湿度を比較・観察する手作りの実験装置を前に、楽しいひと時を過ごしました。(Nak)







|

« 緑のカーテン 2016 | トップページ | 石神井の家の棟上げ »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽しい板材選び:

« 緑のカーテン 2016 | トップページ | 石神井の家の棟上げ »