« 楽しい板材選び | トップページ | 入曽の家 訪問 »

2016年7月28日 (木)

石神井の家の棟上げ

Sdscn9274

先週、石神井の家の棟上げが行われました。あいにくの雨模様でしたが、前日までの土台敷き、手順を考えた材木の搬入配置、足場の組立等の準備が合理的に整っていたので、順調に進んでいきました。

Sdscn9305

午後3時半には棟木も上がり、ブルーシートを掛けて作業は終了、上棟式に移りました。
この3月に高校を卒業し、4月から大工見習いを始めたばかりのS君は、棟梁から足場板中心の、すなわち、梁の上をすたすた歩くようなことはしない仕事を仰せつかっていました。

Scimg8027

羽子板ボルトなど覚えたての金物を箱から取り出して、高いところにいる大工さんに届けたり、数多いナットを次々締めたり、細い材木を運んだり、重いルーフィングを持ち上げていました。

Scimg8043

上棟式では、建築の四隅へ棟梁がお神酒を、また施主の御夫婦が塩をまいた後、関係者の御挨拶、ノンアルコールのビールで乾杯し、直会(なおらい)へ。S君はここで話題の中心でした。

Sdscn9314

先輩連中から、これまでの失敗談など色々いじられていましたが、高校時代は自転車競技部のキャプテンを2年間務めたとかで、細見の体型ながらなかなか根性がありそう。将来が楽しみです。(Shio)

|

« 楽しい板材選び | トップページ | 入曽の家 訪問 »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石神井の家の棟上げ:

« 楽しい板材選び | トップページ | 入曽の家 訪問 »