« 入曽の家 訪問 | トップページ | 床下地の斜め張り »

2016年8月11日 (木)

ここは幻想美術動物園

Sdscn95741

建設会社との打ち合わせを終えて、西武池袋線 中村橋駅への帰り道、大きく空が開けた場所があって、その中央にカラフルなキリン(作者:鞍掛純一)が立っていました。


Sdscn9577

入口には緑の熊(同)もいます。ここは「練馬区立美術の森緑地」で、一角には区立美術館があります。開園は2015年4月、駅から徒歩3分の場所です。

Sdscn9593

20種類・32体のアートな動物が三々五々、放し飼い(?)されて、平和な風景が作られています。上の写真は練馬大根から生まれた馬の親子ネリマーマ(作者:あきびんご)。

Sdscn9592

頭上に見える手長サル(作者:鞍掛純一)の隣には「非核都市練馬区宣言」の掲示板がありました。中に、「・・平和憲法の精神に沿って・・」、「・・日本国憲法に掲げられた恒久平和の理念を生かし・・」という文言とともに、

Sdscn9588

「・・わが練馬区の区域内に、いかなる国のいかなる核兵器も、製造、配備、貯蔵することはもとより、飛来、通過することも拒否する。・・」の一文が、なんともこのぼんやりした一群の動物たちとマッチして愉快な気持ちになったのでした。(Shio)

保存

保存

|

« 入曽の家 訪問 | トップページ | 床下地の斜め張り »

平和について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここは幻想美術動物園:

« 入曽の家 訪問 | トップページ | 床下地の斜め張り »