« 木工事のディテール | トップページ | 木造住宅の耐震調査 »

2016年10月20日 (木)

石神井公園の古民家

「石神井の家」の現場打ち合わせの帰り、久しぶりに石神井公園方面へ散歩してみました。公園の南に「ふるさと文化館」ができ、隣接する「池淵史跡公園」に立派な古民家が建っていました。

Photo
練馬区中村に明治20年代に建てられた農家で、2007年に解体し、2010年に移築復元されました。昭和戦前期の姿だそうです。茅葺寄棟の屋根が伸びやかです。

Photo_2
自由に見学できるので中に入ると、土間の曲がりくねった松の梁がダイナミックです。江戸時代の部材も一部に使われているとのこと。

Photo_3
座敷に入ると一転、繊細な造りが目を引きます。細かい細工の格子越しに見る庭の風景が美しい。

Photo_4
茅葺屋根の軒先。このボリュームとリズミカルな垂木の組み合わせも見飽きません。屋根の断熱性も高そうです。

Photo_5
座敷では、庭に向けて「お月見」の飾りがしつらえてありました。ここに座って、縁側越しに月を見ながらお酒を飲んだら、きっと素敵でしょう。(Nak)











|

« 木工事のディテール | トップページ | 木造住宅の耐震調査 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石神井公園の古民家:

« 木工事のディテール | トップページ | 木造住宅の耐震調査 »