« セミナーハウス食堂棟竣工 | トップページ | アニメのまちづくり »

2016年11月22日 (火)

「石神井の家」完成見学会

6月から工事を進めていた「石神井の家」が竣工しました。
今週11月26日(土)10時半~15時、完成見学会を開きます。所属するNPO法人「木の家だいすきの会」主催。施主も同会の会員さんです。

40年程前に購入された住まいは家族6人でも十分な広さで、周辺環境も良く、とても気に入られていましたが、家族もご夫妻2人となり、建物の耐震性への不安もあり、同じ場所での建て替えを決心されました。施工は「笹森工務店」です。

今回は、風致地区内の建築制限や、周囲の擁壁への配慮等もあり、ご夫妻の新しい暮らしに合ったコンパクトな住まいづくりとなりましたが、埼玉県ときがわの木材を使い、自然素材を生かして温熱環境も整えた「長期優良住宅」です。

Photo_7

八畳ほどの居間も、引き戸を開けると広がりの感じられる空間になります。床はカラマツの無垢フローリング、壁は土佐和紙貼りです。

Photo_8
障子のこちら側は、居間に続くポケット的なコーナーです。奥様専用の、ちょっと落ち着ける空間です。

Photo_10
玄関の「式台」と、下駄箱の「天板」は、耳付きのモミジの板です。これは、狭山丘陵の個人宅の庭で今年の春、伐られたもの。飯能のグリーンスマイル・細田さんが加工してくれました。夏に、施主ご夫妻、工務店の笹森さんたちと加工場を訪問したのも、楽しい時間でした。

Photo_11

天井の高い2階の階段ホールは、明るい雰囲気になりました。和室入口に杉の大黒柱が立っています。

Photo_12大黒柱の杉は、昨年の12月に、施主ご夫妻と埼玉県ときがわ町の協同組合「彩の森とき川」を訪問し、山に入って木を選んで頂きました。「彩の森とき川」からのプレゼントです。
構造材の杉、桧も、とき川の木材で、時間を取って中温乾燥したものです。

見学会に是非お出かけください。申し込み等はこちらです。(Nak)














|

« セミナーハウス食堂棟竣工 | トップページ | アニメのまちづくり »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「石神井の家」完成見学会:

« セミナーハウス食堂棟竣工 | トップページ | アニメのまちづくり »