« ドロミテの山々 | トップページ | ウッドデッキとサンルーム »

2017年2月16日 (木)

大学セミナーハウス「見学会とシンポジウム」

Sdscn2701

先週の2月11日に八王子の大学セミナーハウスで新食堂棟の見学会とシンポジウムがありました。
午前の部の見学ツアーでは、U研究室OBの一員として、第一グループのツアーガイドを務めましたが、何度も来ているのにルートを間違えたり、ディテールの新発見もありました。開館して50年、奥の深い施設群です。

Simgp2000

新食堂「やまゆり」で昼食をとりました。2間(3,640㎜)グリッドで配置されている120角の柱が適度に空間を分節化して、大食堂にもかかわらず落ち着きのある雰囲気で食事、歓談することが出来ます。

Simgp2063

午後1時半からのシンポジウムは逆台形の本館4階の旧食堂で行われました。ここは、対照的に鉄筋コンクリートのシェル構造で食堂スペースに柱が全くありません。

Simgp2101

設計者の齊藤祐子さん、嶋田幸男さん、相羽建設の迎川利夫さん、そして構造設計の山辺豊彦さんから、多摩の杉を主構造とした新食堂棟の設計、構法、構造のポイントをお聞きしました。
プロポーザルコンペと確認申請等のお手伝いはしましたが、冒頭に設計スタッフとして紹介され、恐縮至極でありました。(Shio)

Sdscn6493

P.S  当日は雲がかかっていましたが、「やまゆり」からは富士山がよく見えます。
関連ブログ・大学セミナーハウス
       ・シンポジウム「宇宙と原寸」
       ・長期セミナー館宿泊棟
       ・木造ドミノ・ソーラータウン府中
       ・セミナーハウスの枝垂桜
       ・装苑6月号とセミナーハウス
       ・U研究室に関する3冊の本
       ・この夏の大学セミナーハウス
       ・セミナーハウス食堂棟竣工





|

« ドロミテの山々 | トップページ | ウッドデッキとサンルーム »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大学セミナーハウス「見学会とシンポジウム」:

« ドロミテの山々 | トップページ | ウッドデッキとサンルーム »