« 楽しいイタリアのデザイン | トップページ | 大学セミナーハウス「見学会とシンポジウム」 »

2017年2月 9日 (木)

ドロミテの山々

イタリア北東部の山岳地帯にあるドロミテ地方に、スキーに出かけました。炭酸マグネシウムの含有量が多い石灰石(dolomite)でできている山々、ということでドロミテと呼ばれるようになったとのことですが、左官材料・ドロマイトプラスターの原料になる岩石、ということで、仕事柄、親しみを感じます。

3
それにしても、垂直に切り立つ岩山には、ただ見とれるばかりです。スキー場は雪不足でしたが、人工降雪装置がフル稼働し、ゲレンデコンディションも悪くなく、技術の高さに感心しました。

Photo
ドロミテ最高峰のマルモラーダ(3343m)の展望台からの景色。ずっと奥のほうはオーストリアです。左側は断崖絶壁。第一次世界大戦ではイタリア軍とオーストリア軍の激戦地だったそうで、戦争博物館がありました。

Photo_2
眼下に広がる谷間の街が、滞在したコルティナ・ダンペッツオです。絶景に見とれて岩山に激突しないよう気をつけながら、伸び伸び滑りました。

2
ワールドカップのコースを眺めながらランチです。翌日の女子滑降競技に備えてトレーニングランが行われており、それも見ることができました。
今回のツアーメンバーもシニア世代中心でしたが、ランチでは必ずビールかワインを飲んで山盛りパスタを食べ、午後も元気にどんどん滑る、という人々。

2_2
旅の最後は、車で2時間のベネツィアに立ち寄りました。サンマルコ広場では、鳩に交じって、たくさんのカモメが観光客から餌をもらっていました。(Nak)










|

« 楽しいイタリアのデザイン | トップページ | 大学セミナーハウス「見学会とシンポジウム」 »

風の便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドロミテの山々:

« 楽しいイタリアのデザイン | トップページ | 大学セミナーハウス「見学会とシンポジウム」 »