« ウッドデッキとサンルーム | トップページ | 忘れないために »

2017年3月 2日 (木)

染の小道の林芙美子記念館

Sp22600681

中井駅周辺で行われていたイベント「染の小道」に,6年ぶりに出かけました。妙正寺川に「反物」を架ける「川のギャラリー」と商店街を「のれん」で飾る「道のギャラリー」の二構成です。

Sp22600101

その一環として、北西の住宅地にある「林芙美子記念館」の門にも「晩菊」と名付けられた暖簾が掛けられ、洒落た趣に。作者名には「東京造形大学」と書かれていました。

Sp22600291

夫の緑敏が芙美子の遺品を管理するために建てた石蔵は、現在ギャラリーとして年4回展示替えをしているそうですが、

Sp22600301

この日は、やはり造形大学のテキスタイルデザイン専攻の学生さんの絞り染めの浴衣が展示されていました。

Sp22601031

アニメのまちづくり」で紹介したフジオ・プロの暖簾も見たくて、足を延ばしましたが、今回は参加してなかった。それで玄関にあった「ニャロメ」の外灯。(Shio)



|

« ウッドデッキとサンルーム | トップページ | 忘れないために »

まちづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 染の小道の林芙美子記念館:

« ウッドデッキとサンルーム | トップページ | 忘れないために »