« 「標的の島 風(かじ)かたか」を観て下さい! | トップページ | 哲学堂の「哲学の庭」 »

2017年4月 6日 (木)

ネイルサロン?

先週、長野県佐久平の牧場では、かなりの雪が降りましたが、やはり「春の雪」で、日が高くなるにつれてどんどん融けていきました。そんな一日、お世話になっている馬たちに会いに行ってきました。

Photo
遠くの山々も、雪がなくなりました。放牧地は粘土質なので、ドロドロです。青草が生えてくるのが待ち遠しい馬たち。

Photo_2

この日は、馬たちの「爪のお手入れ」がありました。・・といってもおしゃれのためのネイルケアではなく、命にもかかわる大事な「蹄」のメンテナンスです。定期的に蹄を削って適切な角度や形を保持して脚に負担がかからない様にし、同時に、命取りにもなる蹄の病気もチェックします。

11
この大事な仕事をしているのは、装蹄師のH先生。実に手際よく蹄を削り、仕上げにやすりをかけています。ポニーの「ルル」も安心して身を任せています。

Photo_3
この仔は今、前肢の蹄の調子が良くないので、外に出る時、こんな「靴」を履いていました。泥だらけになるので、予備の靴も製作中。

Photo_4
それがこれです!麻ひもを使った手編みです。歩いているうちに脱げて落ちないよう、どうやって結びつけたらいいか、みんなで議論していました。
歩くことで全身に血を巡らせることが大切なのは、馬も人間も一緒です。(Nak)








|

« 「標的の島 風(かじ)かたか」を観て下さい! | トップページ | 哲学堂の「哲学の庭」 »

風の便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネイルサロン?:

« 「標的の島 風(かじ)かたか」を観て下さい! | トップページ | 哲学堂の「哲学の庭」 »