« 目黒の家のリフォーム | トップページ | 緑のカーテン2017 »

2017年6月29日 (木)

ある日の耐震調査

Sp5230016

アトリエ海は東京都木造住宅耐震診断事務所に登録しており、また中野区の耐震診断士でもあります。中学時代の同級生から、終戦直後に建てられたお宅の相談を受けたのが切っ掛けでした。

Sp5230094

耐震調査には、新築と違って、どのような経緯で、どのような工夫や工法が駆使されているか、推理小説を読み解くような楽しみがあります。
先日、お伺いした築60年のお宅の小屋裏には、小屋梁ごとにそれぞれ2、3枚の足場板が架け渡され、天井裏には一面にビニールシートが敷き詰められていました。

Sp52300631

その答えは天袋の内壁に貼ってありました。
「天井裏と天袋にビニールを張ったことについて」と題された毛筆の覚書です。「この家を建てヽ丸五年経った三十七年・・・」で始まります。七月のある日、屋根裏に上って電灯で隅々を見たら、一面にゴミやホコリが積もっていたのだそうです。

Sp5230096

さっそく、古材を上げて掃除を始めたものの、汗がひどく、目や喉も痛くて苦しく、涼しくなってからやることにしたと続きます。結局、九月に入ってから、土曜日と日曜日を使ってお一人でやり遂げ、最終日、初めて奥さまを屋根裏に上らせ、苦心を語り、「天井裏にビニールを張る人は世間には少なかろうと笑って、・・苦しい作業が済んだことを喜び合った。」と結ばれています。署名には63歳とありました。いいなー。(Shio)

|

« 目黒の家のリフォーム | トップページ | 緑のカーテン2017 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541022/65468666

この記事へのトラックバック一覧です: ある日の耐震調査:

« 目黒の家のリフォーム | トップページ | 緑のカーテン2017 »