« 新緑の後楽園へ | トップページ | 2017年6月15日 »

2017年6月 8日 (木)

入曽の家・1年点検

今週初め、「入曽の家」の1年点検を行いました。4月初めに見学ご希望の方をお連れしてうかがい、快適な暮らしぶりを拝見していましたが、今回は、竣工後1年経過したところで、建物に不具合がないかどうかのチェックをしました。

2_2
工事担当の比留間建工・比留間さん、木の家だいすきの会事務局・山本さんと一緒にうかがいました。ヒバ材で作った玄関建具も落ち着いた良い色になってきました。

Photo
木製建具の動きに問題ないか、は大事なチェックポイントです。無垢の杉材で作った建具もほとんど狂いがなく、スムーズに動いていたのでひとまず安心です。

2_3

玄関から一気に広がる開放的なダイニング・リビングです。床は杉の厚板ですが、こちらも良い色になってきました。壁はセルロースファイバーの断熱ですが、冬も寒くなく、最小限の暖房で間に合ったそうです。それにしても、いつもきれいに整頓されているのには感心するばかりです。

Photo_2
天井点検口から台所(平屋部分)の小屋裏を覗いています。屋根野地板の上で断熱し、通気もしているので、小屋裏も予想以上にひんやりしていました。この他、洗面所の床点検口から床下の状況や、配管などもチェックしました。

2_4
外壁や基礎、外構なども点検。芝生の手入れはなかなか大変そうですが、手を掛けた分、ちゃんと成長してくれるそうで、ご主人も作業を楽しんでいらっしゃる様でした。(Nak)








|

« 新緑の後楽園へ | トップページ | 2017年6月15日 »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541022/65382578

この記事へのトラックバック一覧です: 入曽の家・1年点検:

« 新緑の後楽園へ | トップページ | 2017年6月15日 »