« 春の山菜と乗馬 | トップページ | 入曽の家・1年点検 »

2017年6月 1日 (木)

新緑の後楽園へ

Sp5210001

先週の日曜日、小石川後楽園へ出かけました。JR飯田橋駅から徒歩8分と書かれていましたが、趣のある遊歩道をたどって行ったら、道を間違えてしまいました。

Sp5210059

特別史跡・特別名勝の重複指定を受けている数少ない場所とのことですが、以前から気になってはいたものの、訪れたのは今回が初めてです。

Sp5210065

江戸時代初期に水戸徳川家の御屋敷として造られ、水戸黄門、光圀の代に完成した庭園ですが、園内には「渡月橋」、「音羽の滝」などと名付けられた場所があって、京の都への憧憬を感じました。

Sp5210048

琵琶湖に見立てた池「大泉水」を背景に、江戸太神楽が実演されていました。唐傘の上で四角い枡を回したり、ばちを使ったジャグリングなど、師匠の軽妙な語り口に乗せて、若い衆の和風大道芸を楽しみました。

Sp5210080

昼食で入った、和風建築「涵徳亭」の床の間に、平沼騏一郎の書「先天下之憂而憂 後天下之楽而楽」がありました。国を治める者は民より先に憂い、民より後に楽しむものだと中学の授業で習ったような気がします。さて、我が国はどうなんでしょうかね。(Shio)

保存

|

« 春の山菜と乗馬 | トップページ | 入曽の家・1年点検 »

風の便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541022/65355484

この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の後楽園へ:

« 春の山菜と乗馬 | トップページ | 入曽の家・1年点検 »