« 「中野」の近況 | トップページ | ときがわの旅「低温乾燥庫」 »

2017年8月31日 (木)

ときがわ町へ、小さな旅

先週末は、埼玉県「ときがわ町」へ小さな旅に出かけました。今、住まいを計画中のOさん、木の家だいすきの会・事務局の山本さん、工務店(株)クオリスの鈴木さん、も一緒です。

12
はじめに訪問したのは、木材の「協同組合彩の森とき川」です。地元の山で採れた木材を製材、乾燥、保管している様子を見せてもらい、代表の田中さんからは、木材にかける熱い思いをたくさん話して頂きました。

21
同じ杉でも、木の部位による性質や色の違い、使い途による製材寸法の違いがあることなど、わかりやすく説明してもらいました。床材になる厚さ30㎜の杉板なども実際に触れて、感触を確認できました。

Photo
お昼は近くのうどん屋さん「やすらぎの家」へ。明治31年に建てられた古民家を移築したそうです。もちろんうどんは美味しく、お値段もリーズナブルでした。

23
午後からは、手作り家具の「羽工房」へ行きました。ダイニングセットや食器棚などの下見と相談です。「くるみ材」がメインの素敵な家具が色々並んでいます。

Photo_2
椅子に実際腰かけて、座り心地を確かめました。ちょっとした寸法の違いで感覚が変わることに驚きました。座面の細かい溝と背もたれのカーブ、がポイントです。

1
最後は小川町のGさんのお宅訪問です。今回ご一緒した工務店(株)クオリスさんが5年前に工事を手掛けた住宅で、設計はアトリエヌック。どちらもNPO木の家だいすきの会のメンバーです。リビングの吹き抜けが開放的な、とき川の木を使った風通しの良いお宅でした。
見どころが盛りだくさんの「小さな旅」を終えました。(Nak)










|

« 「中野」の近況 | トップページ | ときがわの旅「低温乾燥庫」 »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ときがわ町へ、小さな旅:

« 「中野」の近況 | トップページ | ときがわの旅「低温乾燥庫」 »