« 食器棚・完成 | トップページ | 目黒の家・リフォームその2 完成 »

2017年11月30日 (木)

O邸大黒柱の伐採

先週の日曜日は埼玉県ときがわ町の山林に入り、O邸の大黒柱の伐採に立ち会いました。

Spb2600821

当日は、地元「協同組合 彩の森とき川」主催の伐採見学会が催され、午前10時に組合事務所に集合しました。ここから、車で約20分、ヘルメットを借りて、徒歩で15分ほど杉林の林道をハァハァ、登りました。

Simg_05421

彩の森とき川から木材を購入する予定のO邸には、伐採された立木がプレゼントされるということで、Oさん、建設会社クオリスさんと共に、育ちの良さそうな、頼もしそうな杉の木を選びました。

Spb2600321

斜面の真上や真下ではなく、また、他の立ち木に掛からないよう倒れる方向を慎重に見極め、受け口を楔形に切り取っているところです。

201711302_2

反対側の少し高い位置に追い口をチェンソーで切り込み準備完了。多くの参加者が息をつめて見守る中、「よーし」の掛け声とともにジャッキに繋がれたワイヤーで引っ張られ、立木は静かに倒れていきました。

Simg_05671

年輪を数えると、樹齢70年ぐらい。赤身の多い目の詰まった立派な杉の木です。太平洋戦争が終わって2年目。苗木づくり、地拵え、植林、下刈り、つる刈り、枝打ち、間伐を経て70年、ここまで育てて頂きました。

Spb2600751

さらに、玉切り、搬出、製材、乾燥、仕上げを終えて現場に届けられる日を楽しみにしつつ、事務所に戻って秋の陽射しの中、きのこ汁を美味しくいただきました。(Shio)

|

« 食器棚・完成 | トップページ | 目黒の家・リフォームその2 完成 »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541022/66100966

この記事へのトラックバック一覧です: O邸大黒柱の伐採:

« 食器棚・完成 | トップページ | 目黒の家・リフォームその2 完成 »