« 外伝・目隠し木製ルーバー | トップページ | 冬至の穴八幡宮 »

2017年12月21日 (木)

石神井の家の一年点検

Spc080007

昨年の暮れに竣工した「石神井の家」の一年点検を、先日行いました。古くからの住宅地で落ち着いた街並みの中に建っています。

Spc0800211

感想をうかがって、建て主さんがおっしゃるには、「この時期、とても暖かくて助かります。」とのこと。朝起きて一階でガスのファンヒーターを一つ点けると、この階段を通って暖気が上がり、二階も暖かくなるそうです。コンパクトなプランと、セルロースファイバー吹き込みをしっかり行った断熱のおかげでしょう。

Spc0800181

杉の無垢材(彩の森・ときがわ産材)を多く使っていますが、掃除も行き届き、きれいにお住まいになっていました。今、一番乾燥している季節なので、大きな大黒柱のまわりなどは、木材の収縮による隙間も若干見られました。7月に半年点検も行っているので、これで1年を通しての変化が把握できます。

Spc0800311

地盤の関係で今回設けた深基礎も、中に入って点検しました。幸い、外からの浸水や、結露跡、ひび割れなどもなく、ひと安心です。明るく見えているのは外ではなく、照明を点けた次の区画への入口です。いつも基礎の中は「這って」点検しますが、このくらい高さがあると、とても楽です!建て主ご夫婦も一緒に潜って、点検(探検?)しました。(Nak)






|

« 外伝・目隠し木製ルーバー | トップページ | 冬至の穴八幡宮 »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石神井の家の一年点検:

« 外伝・目隠し木製ルーバー | トップページ | 冬至の穴八幡宮 »