« 雪深い温泉宿 | トップページ | 「小平の家」訪問 »

2018年1月18日 (木)

井の頭公園の「かいぼり」

S1p11400531

日曜日の朝刊に井の頭恩賜公園の「かいぼり」の記事が載っていました。それで、吉祥寺に出掛けました。

S1p1140045

井の頭池の浄化と外来生物種の駆除を目的に、池の水を抜いて生き物を捕獲し、ギンブナなどの在来種とブルーギルなどの外来種を選別します。池の端のテントでは水槽にそれらの魚が展示されていました。

S1p11400611

2014年1月に始まったこの「かいぼり」は今年で3回目。1回目に16%だった在来種が2回目は44%、今回の前日の集計では1981匹中1670匹と掲示され、84%になりました。この後、池底を天日干しして、春に在来種を戻すとのことでした。

S1p11400681

ここの自然文化園水生物園(分園)にはアトリエ海が設計・監理を担当した公園施設、トイレと管理事務所があります。木造平屋建てで、多目的トイレがいきなり広場に開くのを避けるため、ガラス箱を設けています。竣工は1995年3月。

P11400941

吉祥寺通りを渡った、本園にも担当した建築があります。昔、キョンが居た大放飼場の中ほどにあるヤクシカとツルの小屋がそれです。実は鉄筋コンクリート造で竣工は1993年、ともに統括は㈱都市計画研究所。(Shio)
鹿小屋のまさらに飛花の影迅し-晩菁







|

« 雪深い温泉宿 | トップページ | 「小平の家」訪問 »

まちづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 井の頭公園の「かいぼり」:

« 雪深い温泉宿 | トップページ | 「小平の家」訪問 »