« 満開の新宿御苑 | トップページ | ここんところの馬橋公園の池 »

2018年4月 5日 (木)

地盤調査と電柱移設

「どんぐりの家」は現在、設計中ですが、工事に向けても少しづつ動き始めています。

先日は、予備的な地盤調査を行いました。スウェーデン式サウンディング試験(SS工法)です。

Ss12
スクリューポイントを取り付けた棒(ロッド)を地面に差し、荷重を掛けながら沈み具合を記録したり、一定の荷重をかけて棒(ロッド)を回転させ、25センチ貫入させるのに要する半回転数を測定したりします。コンパクトな機械で、庭先でも入っていけます。

Ss2
今回は塀との間の、より狭いスペースに入る必要があったのですが、機械の上の部分を外して、このような形で測定作業ができるのにびっくりしました。

 

そして翌日は、傾いてしまっている敷地内の電柱を移設するための「仮電柱」設置工事です。

Photo
現場に届いた「仮電柱」の部材です。直径は30㎝ほど。

12
まず地面にアースドリルで深さ2mほどの穴を掘り、コンクリートの柱を設置します。その上に金属製の柱管を2本つないで建てて完成。

22
10mほどの高さがあり、ピカピカして目立ちます。本柱設置まで数か月、働いてもらうことになります。(Nak)


|

« 満開の新宿御苑 | トップページ | ここんところの馬橋公園の池 »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541022/66574655

この記事へのトラックバック一覧です: 地盤調査と電柱移設:

« 満開の新宿御苑 | トップページ | ここんところの馬橋公園の池 »