« 北の国のお花見 | トップページ | 小中高校空中ギャラリー at サンモール »

2018年5月17日 (木)

「くらやみ祭り」見物

府中・大國魂神社の例大祭「くらやみ祭り」は、4月30日から5月6日まで一週間かけて行われます。5日の夕方、お祭りの最大の見どころ、「おいで」と呼ばれる神輿渡御が行われるので、隣村(?)から見物に出かけました。

Photo_2
参道の両側に並ぶ露店が雰囲気を盛り上げています。すれ違うのも大変な人の多さですが、見上げればケヤキ並木の緑がさわやか。

2
入ったことはありませんが、毎年登場する「お化け屋敷」です。この絵を見ただけで怖くて泣いている小さな子供もいました。

Photo_3
夕方6時の花火を合図に、お先払いの行列の後、6張りの「大太鼓」が先導役として登場します。上に乗っている人も誇らしげ。ズーンという地響きのような音に体全体が包まれます。

Photo_4
6張りの大太鼓がゆっくり進んでいった後に、いよいよ神輿の登場です。白装束に身を包んだ人たちに担がれた「一宮」の神輿。全部で8基が通りを練り歩き、一夜を過ごす「御旅所」へ向かいます。

Photo_5
街中のあちこちに、お囃子を奏でる山車が出ていました。提灯の明かりが幻想的です。
「くらやみ祭り」に関わる人たちは、「このために」一年を過ごすのだろうな、としみじみ思いました。(Nak)


|

« 北の国のお花見 | トップページ | 小中高校空中ギャラリー at サンモール »

風の便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541022/66727014

この記事へのトラックバック一覧です: 「くらやみ祭り」見物:

« 北の国のお花見 | トップページ | 小中高校空中ギャラリー at サンモール »