« 小中高校空中ギャラリー at サンモール | トップページ | 花菖蒲の後楽園へ »

2018年5月31日 (木)

林の中の幻燈会

先週末「月夜の幻燈会」という催しがありました。小平中央公園内の雑木林で毎年行われます。家から約3km、ちょっとした散歩やジョギングに行くところです。

S
出し物はいつも宮澤賢治の作品で、今回は「雨ニモマケズ」と「やまなし」。今度で18回目だそうです。私は4回目。

S_2
ここが入口で、くらやみの中に入場者の列ができています。子供たちも多勢来ています。照明もない夜のどんぐり林、大人でもちょっとわくわくします。

S_5
この林は長年、近隣の人たちの憩いの場として親しまれ、様々な活動に利用されてきました。手入れも良くされており、ドングリ林の豊かさに癒される空間です。
主催しているのは「どんぐりの会」。

S_6
いよいよ始まりですが、写真を撮ることはできないので・・。画本作家・小林敏也さんの絵を映しながらナレーションが入り、横笛と、パーカッションが演奏されます。木々のざわめきや時折聞こえる子供の声も効果的です。宮澤賢治のちょっと不思議なおはなしとともに、異次元の空間に入り込んだような30分でした。

S_7
最後に撮影タイムがあり、こちらは撮っても良い写真です。川に落ちた木の枝に「やまなし」の実が引っかかっているのを水底から見上げている絵、です。

このどんぐり林は都道の計画地で、事業化が進んでおり、この環境を守りたい市民によって反対運動も起き、住民投票で話題にもなりました。玉川上水も横切っており、この緑豊かな場所がどうなっていくのか、気にかかるところです。(Nak)






|

« 小中高校空中ギャラリー at サンモール | トップページ | 花菖蒲の後楽園へ »

風の便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541022/66775463

この記事へのトラックバック一覧です: 林の中の幻燈会:

« 小中高校空中ギャラリー at サンモール | トップページ | 花菖蒲の後楽園へ »