« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月28日 (木)

夏の建具

梅雨らしくない晴れて暑い日が続きますが、これからの季節にピッタリな建具の展示会を見に行きました。日本の伝統的な建具、「簾戸(すど)」で、「夏障子」とも呼ばれています。

3
こちらは杉の枠に「萩」の簾(すだれ)をはめ込んだもの。中間の、透かし彫りにした板絵がチャーミングです。はめ込む簾は、他に、葭(よし)や御形(ごぎょう)、竹ひごなどがあり、それぞれ味わいが違います。和室だけでなく、洋室にも似合う使い方がありそうです。

12
マンションの床の間代わりに造られたものとか。中央の簾戸部分がマグネット式になっていて、外すことができます。
22
このように、障子と入れ替えて気分を変えることができます。細い木のバーも用意されていて、タピストリーなども掛けられるとか。
これらの簾戸の製作は新潟県新発田市の高橋建具製作所。100年もつ建具を目指しているそうです。

Photo
今回の展示会の場所は「日本橋・三越」で、久しぶりに日本橋に出かけました。

2
川の上にかかる高速道路の間で、レトロな街灯が頑張っていて、何だか健気でした。(Nak)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

梅雨の晴れ間に

P6190299

半地下にあるアトリエの、西の窓から外の様子が分からなくなってしまいました。晴れているのか曇っているのか雨なのか。

P6190301

梅雨の時期になると、毎年のことではありますが、キヅタが窓を塞いでしまいます。共同住宅のアプローチもベニカナメモチのトンネルになります。

P6190304

トンネルを抜けて空を見上げると、3階にある植え込みからアベリア(ハナゾノツキバネウツギ)が顔を出していました。植えてから来年で20年になりますが、毎年小さな花を見せてくれます。

P6190310_2

アトリエに降りていく階段の脇、集合郵便受けの足元に植えられているのは、永井荷風の小説の題名に使われているオカメザサです。

P6190320

一昨日の梅雨の晴れ間、若い衆に頼んで窓を覆う蔦を刈り取ってもらいました。45ℓのゴミ袋3袋分。明るくなりました。西側なので、梅雨明けまでに簾を取り付けねばなりません。(Shio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

馬の健康診断

健康診断が大切なのは、人間も馬も同じです。長野県・佐久平の牧場で、馬の健康チェックに立ち会いました。
2_2
ここには、以前通っていた乗馬クラブに所属していた4頭の馬たちがお世話になっています。
緑の牧草が一面に成長し、馬たちにとっては幸せな季節。タンポポやすみれの花も交じって、のどかな風景です。

Photo
高齢のため、脚の関節を痛めている馬の、レントゲン写真を撮っているところです。撮影のため、少し高くした板の上に素直に脚を乗せている「マル」。おばあちゃん馬ですが、いい子です。診察しているのは、馬専門の獣医M先生と、馬の理学療法士のF先生。お二人とも元気な「女子」です。

Photo_2
画像は、横に置いたPCとスマホの画面ですぐにチェック。前脚の蹄の部分が映っています。関節に負担がかからない蹄の削り方の方針等、細かい寸法や角度まで、検討していました。

2_3
今度は「体重測定」です。体重計は・・?と思っていたら、メジャーで胴回りを測定。体重に換算した数値が目盛になっていて、数キロの誤差の範囲でわかるそうです。因みに、この馬で320㎏位です。ちょっとダイエットが必要。

2_4
こちらは歯のチェックです。やはり高齢馬なので、歯茎に問題があり、少し口内炎もあるようです。躊躇なく口の奥まで手を入れて診察する獣医先生。テキパキと仕事をするお二人を傍で見て、さすがプロ!と感心した一日でした。(Nak)







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

花菖蒲の後楽園へ

P60403121

先日、沖縄の友人が会いに来てくれました。さてどこを案内しようかと考えて、思い出したのが飯田橋駅から歩いて8分の小石川後楽園。

P60403081

去年、5月に訪れた時は少し早すぎて、花菖蒲はまだ、咲いていませんでした。
今回は、6月に入って「花菖蒲を楽しむ」というイベントも開催中。丁度、最盛期に当たりました。運の良い人だ。

P60403301

菖蒲田を抜けて、木陰の中を登っていくと、ヤマアジサイの群生に出会いました。別名サワアジサイというそうで、林の中や沢沿いに生育する種類だそうです。街中で目にする紫陽花より少し小柄で新鮮でした。

P60403751

当てにしていた涵徳亭での天ぷらそばは休業中でがっかりでしたが、お互いの家族や仕事、辺野古の状況などを話しながら,伸び伸びした時間を過ごしました。後楽園の感想を聞くと、「東京の緑は柔らかい」とか。(Shio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »