« 花菖蒲の後楽園へ | トップページ | 梅雨の晴れ間に »

2018年6月14日 (木)

馬の健康診断

健康診断が大切なのは、人間も馬も同じです。長野県・佐久平の牧場で、馬の健康チェックに立ち会いました。
2_2
ここには、以前通っていた乗馬クラブに所属していた4頭の馬たちがお世話になっています。
緑の牧草が一面に成長し、馬たちにとっては幸せな季節。タンポポやすみれの花も交じって、のどかな風景です。

Photo
高齢のため、脚の関節を痛めている馬の、レントゲン写真を撮っているところです。撮影のため、少し高くした板の上に素直に脚を乗せている「マル」。おばあちゃん馬ですが、いい子です。診察しているのは、馬専門の獣医M先生と、馬の理学療法士のF先生。お二人とも元気な「女子」です。

Photo_2
画像は、横に置いたPCとスマホの画面ですぐにチェック。前脚の蹄の部分が映っています。関節に負担がかからない蹄の削り方の方針等、細かい寸法や角度まで、検討していました。

2_3
今度は「体重測定」です。体重計は・・?と思っていたら、メジャーで胴回りを測定。体重に換算した数値が目盛になっていて、数キロの誤差の範囲でわかるそうです。因みに、この馬で320㎏位です。ちょっとダイエットが必要。

2_4
こちらは歯のチェックです。やはり高齢馬なので、歯茎に問題があり、少し口内炎もあるようです。躊躇なく口の奥まで手を入れて診察する獣医先生。テキパキと仕事をするお二人を傍で見て、さすがプロ!と感心した一日でした。(Nak)







|

« 花菖蒲の後楽園へ | トップページ | 梅雨の晴れ間に »

風の便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541022/66826132

この記事へのトラックバック一覧です: 馬の健康診断:

« 花菖蒲の後楽園へ | トップページ | 梅雨の晴れ間に »