« 八ヶ岳高原の夏休み | トップページ | 緑のカーテン・その後 »

2018年8月16日 (木)

水門の耐震補強

P8120096

お盆の墓参りで、菩提寺のある江戸川区今井へ出かけました。瑞江大橋を渡る時、見慣れた筈の今井水門が形を変えて工事中でした。

P8120065

高潮から域内の浸水を防ぐ水門は、また地震の際の津波にも威力を発揮しなければなりません。東日本大震災を踏まえて、最大級の地震にも耐えられるよう耐震補強を進めているとのことでした。

P8120095

現場に掲げられているお知らせ看板によると、工事は、水門を仮の扉で絞め切り、堰柱(下部)や門柱(上部)のかさ上げや補強がなされ、上屋が解体、新築されます。遠くに見えるアーチ橋は明和橋

P8120108

日頃見ている建築現場に比べて、スケールが雄大でダイナミック。川の流れもゆったりしていて、気分が大きくなりました。工期は平成32年の2月下旬までです。(Shio)

|

« 八ヶ岳高原の夏休み | トップページ | 緑のカーテン・その後 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541022/67062265

この記事へのトラックバック一覧です: 水門の耐震補強:

« 八ヶ岳高原の夏休み | トップページ | 緑のカーテン・その後 »