« 地鎮祭 | トップページ | 美人の「柱」と「梁」 »

2018年10月25日 (木)

どんぐりの家の地盤補強

1pa120143_3

地鎮祭の翌日、地盤補強工事に立ち会いました。今回は「エコジオ工法」といって、柱状砕石補強体を用いた地盤補強の工法を採用しています。

2pa120106_2

1階平面を縦横2m前後のグリッドで区切り、その交点に有効径42㎝の柱状体を、自然石の砕石で造ります。地盤改良機を掘削位置にセットしているところです。

3pa120110_2

ケーシングを回転させて掘削し、設計深さまで到達しました。最初の写真の最上部が地上近くまで降りています。オペレーターがケーシングの側面を開けました。

4pa120114_2

ミニバックホーでホッパーに積み込まれた砕石をケーシングの側面から投入し、先端スクリューの回転により締め固めながら、ケーシングを10㎝づつ引き上げていきます。

5pa120105_2

地盤面も締め固められて完成です。使われている材料が自然素材の砕石だけで、掘削中も残土が発生しないので、「環境にやさしい 砕石の地盤改良 エコジオ工法」がキャッチコピーです。(Shio)

|

« 地鎮祭 | トップページ | 美人の「柱」と「梁」 »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541022/67311257

この記事へのトラックバック一覧です: どんぐりの家の地盤補強:

« 地鎮祭 | トップページ | 美人の「柱」と「梁」 »