« どんぐりの家の地盤補強 | トップページ | 木材の全量検査 »

2018年11月 1日 (木)

美人の「柱」と「梁」

工事が始まった「どんぐりの家」の打合わせのため、木材プレカット工場に行きました。飯能市の日本住建(株)です。
今回の現場の木材は、まだ乾燥作業中で、この工場に到着するのはもう少し先ですが、2本だけ先に到着しているものがありました。

2
それがこの手前の2本です。左のほうが24㎝角の大黒柱、右の長いほうが太鼓梁になる「とき川」の杉、です。どちらも赤みのきれいな材料で、工場の方たちも感心するほど。

Photo_2
この柱材は昨年11月末、彩の森とき川の伐採見学会で、建て主さん立ち合いで伐り、プレゼントして頂いたものです。製材してみたら、こんなに「美人」でした。

Photo_3
太鼓梁になるこちらの杉も、きれいな木目で、あまり癖がないので、モダンな感じに仕上がると思います。この2本は組み合わせで使います。上棟の日が楽しみです!

広い加工場の中を眺めてみると、色々な材料が並んでいます。

Photo_5

Photo_4
ひと際目を引いた、新幹線の新型車両の様な形のものは、トラスの部材で、こちらも「とき川」の木材だそうです。(Nak)

|

« どんぐりの家の地盤補強 | トップページ | 木材の全量検査 »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541022/67332617

この記事へのトラックバック一覧です: 美人の「柱」と「梁」:

« どんぐりの家の地盤補強 | トップページ | 木材の全量検査 »