« ときがわ「羽工房」訪問 | トップページ | どんぐりの家・工事進行中 »

2019年1月31日 (木)

ギャラリー鴻「特撮のDNA」展

P1130704

「怪獣王、蒲田来襲!」のコピーにつられて、シン・ゴジラ第2形態が上陸した蒲田に「特撮のDNA-「ゴジラ」から「シン・ゴジラ」まで-」展を観に行きました。

P1130811

僕が最初に見た殊技術影映画は、「ゴジラ」(1954)ではなくて、「空の大怪獣 ラドン」(1956)でした。それから「地球防衛軍」、「「キングコング対ゴジラ」と続くのですが、いつしか興味の対象は「どうやって撮っているのだろう=特撮」ということでした。

P1130822

怪獣のフィギュアが多くを占める展示物の中に、「シン・ゴジラ」の樋口真嗣監督が絵コンテをスケッチしたフィールドノートがありました。

P1130718

P11307171

「誰も見たことがない世界」を映像化する。これが特撮の醍醐味ですが、CG全盛の現代、そのためには何よりも豊富な想像力が必要なのだなあと、この何冊ものスケッチブックを見て感じたことでした。(Shio)

|

« ときがわ「羽工房」訪問 | トップページ | どんぐりの家・工事進行中 »

風の便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギャラリー鴻「特撮のDNA」展:

« ときがわ「羽工房」訪問 | トップページ | どんぐりの家・工事進行中 »