« 冬の馬橇体験 | トップページ | ときがわ「羽工房」訪問 »

2019年1月17日 (木)

「なにもののためでなく」展で両国へ

P1130829

「なにもののためでなく 自分のためでもなく」展は、両国のシアターX(カイ)ギャラリーでは25年ぶりに開催される高須賀優さんの展覧会です。

P1130837

P1130849

幅1.2m、長さ3m~14mの帆布に、高須賀さんには珍しい抽象のモチーフが油彩や墨で描かれ、縦横に吊るされ、横たわっています。

20190114180347_00001

これだけ大きな作品は、群馬県の沢入国際サーカス学校の教室で描かれました。写真は校庭の櫓に吊るされた作品をサーカス学校の卒業生がドローンで撮影したものだそうです。(案内状より)

P1130836

25年前の「中国雑技の旅」展は、石家荘で開催された国際雑技大会をサーカスファン8名で見に行った時のスケッチ展でした。今回、その時の作品数点と共に掲示された写真パネルの端っこにいるのは・・・私です。(汗)
展覧会(詳しくはクリック)は1月22日(火)まで。(Shio)


|

« 冬の馬橇体験 | トップページ | ときがわ「羽工房」訪問 »

風の便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「なにもののためでなく」展で両国へ:

« 冬の馬橇体験 | トップページ | ときがわ「羽工房」訪問 »