« 中野桃園稲荷神社の夜 | トップページ | 美味しいセミナー »

2019年2月28日 (木)

法政大学55・58年館

P2230975

2月23,24日は「Hosei University 55.58 Farewell Days」でした。

P22310261

中央・総武線「市ヶ谷}駅と「飯田橋」駅の真ん中あたり、線路脇に建つ法政大学市ヶ谷キャンパス55・58年館が建て替えのため、壊されることになり、お別れの見学会でした。

P2230995

ファサードの格子割が何とも粋で美しく、一度は中に入ってみたいと思いながら、今まで行きそびれていたので、慌てて駆けつけた次第。

P2231010

設計・監理は後年、茨城県公館(74)、千駄ヶ谷・国立能楽堂(83)など、和洋の様式を駆使した「混在併存」の大江宏建築事務所。

P2230992

        ・

P2230993

戦後10年。まだ、物資の乏しい時代にスチールのカーテンウォール、コンクリートブロック、煉瓦、コンクリート打ち放しの円柱などを使いこなしてシャープで切れの良い空間が作られていたことに感動しました。(Shio)

 

|

« 中野桃園稲荷神社の夜 | トップページ | 美味しいセミナー »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法政大学55・58年館:

« 中野桃園稲荷神社の夜 | トップページ | 美味しいセミナー »