« 黄昏の横浜 | トップページ | 法政大学55・58年館 »

2019年2月21日 (木)

中野桃園稲荷神社の夜

P2160872

フェイスブックの中野経済新聞ニュースで桃園稲荷の行燈祭のことを知りました。それで中野マルイ本店裏に出かけました。先週の土曜日のことです。

P21608751

マルイの1階から入り、2階を西へ抜けます。参道を逆に入ってしまったので、改めて正面から。 行燈が飾られた狭い路地は余計な光が少なくて、懐かしい光景です。

P2160879

ひとつひとつの行燈にはさっぱりした筆絵に簡単な文章が添えられています。例えば狐が正方形のお盆を飛び越えている絵柄には「おきつね八寸とび」。

P2160882

小さく貼られた解説を読むと、壇ノ浦の戦いで活躍した源「義経の八艘飛び」にかけたもの、駄洒落だそうです。アハハ。

P2160873

他の図柄もこの調子で面白く、ひととおり絵と文を楽しんだ後、お稲荷さんにお賽銭を献上し、「五穀豊穣」「商売繁盛」を祈願して帰ってきました。(Shio)



|

« 黄昏の横浜 | トップページ | 法政大学55・58年館 »

まちづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中野桃園稲荷神社の夜:

« 黄昏の横浜 | トップページ | 法政大学55・58年館 »