« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月25日 (木)

上尾の家上棟

Sp4190096

先週の金曜日は晴天。上尾の家は上棟を迎えました。上空に伸びたクレーンがJR高崎線の車窓からも見えました。

Sp4190118

飯能のプレカット工場から早朝届けられた材木が、大工さんとクレーンの操縦士の無言の合図で、次々と指定の位置に揚げられて、組み立てられていきます。

Sp4190166

サーカスには斜めに張った綱の上を傘を持って、上り下りする「坂綱」という演目がありますが、こちらの棟梁はカケヤを持って斜めの梁(登り梁)を行ったり来たり、ハラハラします。(手前のパイプは無視して下さい)

Sp4190201

夕方4時半、天井の仕上げを兼ねた杉板30㎜の野地板を張り上げて、この日の予定を終了。ノンアルコールの上棟式に移りました。

Sp4200242

上尾の家は2階の床と屋根の下地に杉板の斜め張りを使って、地震や風による水平方向の揺れに対抗しています。翌日の午前中にはその屋根筋交いもすばやく完了。(Shio)

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

どんぐりの家の家具

  先日完成した「どんぐりの家」には、「羽工房」が製作した家具が入りました。胡桃材で丁寧に作られた食器棚とダイニングテーブル&椅子です。

Photo_3

キッチンセットの背面に食器棚を設置する準備をしているところです。床に土台となる木材をしっかり固定して戸棚の足元部分をはめ込み、本体も動かない様に留め付けます。

Photo_4

左半分が開き戸の食器棚。右半分はオーブンや炊飯器、ポットなどを置く棚です。施主のOさんと、使い方を細かく打ち合わせながら計画しました。キッチンと通路部分を緩やかに区切る間仕切り的な役割もあります。

Photo_6

こんな特注のキッチンスツールも。使い心地よく、重くなく、美しい椅子です。

S_4

今度はダイニングテーブルの組み立てです。長年寝かせておいた胡桃の板は、裏もきれいな木目です。天板は180㎝×90㎝、高さは63㎝と低めで、椅子もそれに合わせて座面を36㎝にしているので、座るととても落ち着きます。

Photo_2

家具が入ると空間が一気に引き締まります。カラマツの床、杉の天井や建具、造作材、左官仕上げの壁等とマッチして、優しい雰囲気になりました。「羽工房」は、この家で使われている柱や梁の木材の産地と同じ、埼玉県・ときがわ町の家具工房です。(Nak)

 

 

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

木材検査とプレカット打合せ

P4020081

先週の火曜日は「協同組合 彩の森とき川」に行き、「上尾の家」に使われる構造材の全量検査に立ち会いました。計測されていた含水率とヤング率を確認し、目視でそれぞれの色、艶などを見ていきます。

P4020062

次に図面と照合しながら、どの位置にどの材を配して、どの面を見せるか、主な柱、梁について決めていきます。節などは見た目もですが、構造的にも力の掛かるところはNGです。

P4090022

そして、今週の火曜日、飯能市のプレカット工場、日本住建㈱に赴き、まづ、会議室で打合せをしました。前もってメールで図面のやりとりはしていましたが、やはり面と向かっての打合せは重要です。前日にとき川の木材が届いていました。

P4090019

工場では現物を見ながら、改めて決められた柱と位置を確認し、240角の大黒柱の面の大きさや、小屋梁端部のカット寸法などを打ち合わせました。春を迎えて慌ただしくなって来た今日この頃です。(Shio)

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

スキー技術選手権の応援

3月初め、長野県八方尾根スキー場で「全日本スキー技術選手権」が行われ、いつもお世話になっているコーチが出場するので応援に行きました。女子の部で2連覇しているので、今年は「3連覇」がかかっていたのです。

S_3 
ゲレンデの一番上で、ここからはリフトもないので、スキーを担いで登りる山岳スキーの世界。快晴で、大斜面滑降も楽しそうでしたが油断禁物。この日も付近で遭難したスキーヤーがいたようです。

S

選手権が行われたのはこちらの斜面です。3日間にわたり、各都道府県予選を勝ち抜いた選手により、予選、準決勝、決勝、と競技が行われます。競技はタイムではなく、技術の高さを採点によって競うもので、ほとんどがスキーの先生たち。

S_2

コースの下の観客席も、全国から応援の人が集まっていてにぎやかです。選手の名前入りの「のぼり」もたくさん。顔写真入りのものもありました。

S_1

コースの途中で応援。右中央あたりが観客席です。ラッパの音や歓声、採点・点数などが聞こえてきて盛り上がります。眼下には麓の白馬村、遠くには妙高の山々が眺められます。

Photo_1

熱戦が終わり、表彰式です。われらがコーチは今年も女子の部・優勝、なんと「3連覇!」です。おめでとー!!日本一上手な先生に教わっているわけなので私もがんばります?(Nak)

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »