« どんぐりの家の家具 | トップページ | 「塩竈桜」を見に。 »

2019年4月25日 (木)

上尾の家上棟

Sp4190096

先週の金曜日は晴天。上尾の家は上棟を迎えました。上空に伸びたクレーンがJR高崎線の車窓からも見えました。

Sp4190118

飯能のプレカット工場から早朝届けられた材木が、大工さんとクレーンの操縦士の無言の合図で、次々と指定の位置に揚げられて、組み立てられていきます。

Sp4190166

サーカスには斜めに張った綱の上を傘を持って、上り下りする「坂綱」という演目がありますが、こちらの棟梁はカケヤを持って斜めの梁(登り梁)を行ったり来たり、ハラハラします。(手前のパイプは無視して下さい)

Sp4190201

夕方4時半、天井の仕上げを兼ねた杉板30㎜の野地板を張り上げて、この日の予定を終了。ノンアルコールの上棟式に移りました。

Sp4200242

上尾の家は2階の床と屋根の下地に杉板の斜め張りを使って、地震や風による水平方向の揺れに対抗しています。翌日の午前中にはその屋根筋交いもすばやく完了。(Shio)

|

« どんぐりの家の家具 | トップページ | 「塩竈桜」を見に。 »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どんぐりの家の家具 | トップページ | 「塩竈桜」を見に。 »