« 上尾の家・完成間近 | トップページ | 上尾の家の完成見学会 »

2019年8月15日 (木)

2019・仙台七夕まつり

仙台の七夕祭りは、毎年8月6,7,8日の三日間行われます。地元に住んでいる時は、ほとんど近づかなかったのですが、今年は久しぶりに行ってみました。

1_20190813164201

頭の上にぶら下がるくす玉の吹流しに触りながら、そぞろ歩きます。材料は「和紙」にこだわって、各商店が競って作り、店の前に飾っています。

Photo_20190813164201

児童生徒による故郷復興プロジェクト・「星に願いを」と題された折鶴の飾り。商店街が交差する場所にあり、圧巻です。

2_20190813164201

今年はとにかく「暑い!」。夕方になり、アーケードのないところで風が吹いてきた時は、本当にほっとしました。

               ▼

               ▼

Photo_20190813164202

今回は中心街からちょっと足を伸ばして、伊達政宗の霊廟である「瑞鳳殿」で行われている「七夕ナイト」にも行ってみました。入口の「涅槃門」には、昔ながらの素朴な味わいの七夕飾りが両側に立てられていました。職員さん手作りだそうです。

Photo_20190813164301

門を入ると、本殿に篠笛の演奏が奉納されているところでした。参道沿い、足元に並ぶ竹の灯篭と、短冊だけの竹飾りが美しい。

Photo_20190813164302

代々藩主の墓所の入口には、地元の児童館の子供たちが作った七夕が飾ってありました。昔、夏休みの子供会で七夕作りをしたことが思い出されます。
参道の足元に並んでいるのは、切り紙細工の灯篭です。

Photo_20190813164303

灯篭は児童の手作りの様ですが、思い思いのデザインで素晴らしいものでした。(Nak)

 

|

« 上尾の家・完成間近 | トップページ | 上尾の家の完成見学会 »

風の便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上尾の家・完成間近 | トップページ | 上尾の家の完成見学会 »