« 今年も芋煮会・2019 | トップページ | 「孫の湯」とお別れ »

2019年11月14日 (木)

秋の中新田へ

Pa300352

先月末、宮城県の旧中新田町(現加美町)へ行ってきました。32年前、小学校の現場に通ったところです。東北新幹線の古川駅で陸羽東線に乗り換えます。

Pa300362

この路線は非電化なので、線路に架線がありません。そのまま乗っていれば鳴子温泉に行けるのですが、この日は仕事だったので二つ目の西古川で下車しました。

Pa300372

お米「ササニシキ」、「ひとめぼれ」の故郷、大崎平野に位置するこの町には古くからの酒蔵が幾つもあって、町の景観の主要なポイントになっています。

Pa300389

その一角に虎の装飾がありました。毎年春に催される、宮城県指定無形民俗文化財「火伏の虎舞」を模しています。実際、瓦の高屋根の上、町の若衆による虎舞は勇壮そのものです。

Simg_6110

小学校に先立って、我々が最初にデザインしたのがこの「やすらぎ通り」です。蛇行したピンコロ石の流れの中を、町魚「鮎」(タイル)が今も元気(?)に泳いでいました。(Shio)

|

« 今年も芋煮会・2019 | トップページ | 「孫の湯」とお別れ »

まちづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年も芋煮会・2019 | トップページ | 「孫の湯」とお別れ »