« 中野のアトリエ展 | トップページ | 中野の桜・初冬編 »

2019年12月 5日 (木)

中新田・やすらぎ通り

このところ、宮城県・加美町の中新田に、時々出かけています。
久しぶりなので、懐かしい町中を歩いています。

22
30年以上前、まちづくり計画のお手伝いをする中で設計した「やすらぎ通り」の舗装。ピンコロ石で川の流れを表現した中に、「鮎」のレリーフタイルを散らばしています。

1_20191204200001
お寺の塀や植栽のおかげで、落ち着いた歩道になっています。秋の昼下がり、歩く人は少なく静かでした。

Photo_20191204195901
「鮎の里・中新田」に因んだこのタイルは30㎝角で、粘土で型を作り、焼いてもらいました。思っていたより傷みもなく、まだまだ元気です。

1_20191204200002
こちらは、32年前に設計した中新田の「鳴瀬小学校」。
今回、中新田に出かけているのは、この小学校のトイレ改修計画をお手伝いいすることになった為です。自分たちの初期の仕事に、また関われるのは幸せなことです。寒い時期ですが、気を引き締めて臨みたいと思います。(Nak)

 

 

|

« 中野のアトリエ展 | トップページ | 中野の桜・初冬編 »

まちづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中野のアトリエ展 | トップページ | 中野の桜・初冬編 »