« ある早稲田通りの街路樹について | トップページ | 謹賀新年2020 »

2019年12月26日 (木)

三年点検と冬至祭

竣工後の三年点検で「石神井の家」Tさんのお宅に伺いました。

Photo_20191225151801
サッシや障子の建具を動かして点検しているのは、笹森工務店さんです。雨戸のカギの調整1か所等の他は、大きな不具合はありませんでした。

Photo_20191225151901
階段室の杉の格子や、壁の土佐和紙もきれいです。お掃除もこまめにされているようです。

Photo_20191225151802
カラマツの床も、良い色になってきました。無垢材なので、床や柱の周りに少し隙間が生じているところもありますが、Tさんご夫妻はおらかに受け容れて下さっています。

2_20191225151901
今年は一時期、高齢のお母さまが滞在され、介護ベッドを使われていたとのこと。これは竣工時の写真ですが、居間に続く右の障子奥のコーナーが役に立ったそうで、お母さまも無事、回復された様で何よりでした。

          ▼
          ▼

そして12月22日は「冬至」。今年も早稲田の穴八幡宮へ「一陽来復」のお守りを貰いに行って来ました。

Photo_20191225151903
日曜日のため、早朝から午前中は例年以上の人出の様でしたが、昼過ぎはやや落ち着いて、1時間位の行列でお守りを購入できました。

Photo_20191225151904
暖かい日が多いので、あまり年末らしくありませんが、露店の並ぶこの風景を見ると、少し気分が出て来ます。

Photo_20191225151902
「一陽来復」のお守りを飾る方角は、年によって決められていて、今年は「申酉(さるとり)」の方に向けて付けました。右の派手な飾りは酉の市の熊手(ざる型)で、これも毎年購入。結構、縁起を担ぐアトリエ海でした。(Nak)

|

« ある早稲田通りの街路樹について | トップページ | 謹賀新年2020 »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ある早稲田通りの街路樹について | トップページ | 謹賀新年2020 »