« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月30日 (木)

成城の家の棟上げ

P4251803

先週の土曜日、成城の家は、粛々と棟上げが行われました。プレカットされた部材が移動式クレーンで次々と運ばれていきます。

Img_6768

4月に入って、自宅での作業が多くなり、外出を控えるようになりましたが、墨出しの確認、配筋検査、コンクリートの打設立会いなど現地での打合せは欠かせません。

Img_6800

棟梁以下、職人さんたちもマスク着用の上、なるべく相互に距離を空け、手洗い励行の現場です。施工の現場担当によれば、壁などで空間が閉ざされていくにつれて、職方が重ならないよう工程にも配慮するとのこと。

P4251880

天気にも恵まれ、段取り良く進んで夕方には棟も上がり、棟梁が棟飾りを取り付けました。お清めをしてこの日の作業は終了。

P4251912_20200430091101

 帰路、桜並木の若葉が清々しく、久しぶりに気分がスッキリしました。(Shio)

 

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

春は真盛り

憂鬱な毎日が続いていますが、まわりを見渡せば、世の中は「春」です。どんなことがあっても季節は巡る。

1_20200422200101
外出自粛の中、気分転換に家から近い「玉川上水」に散歩に行ってみました。桜も散って、瑞々しい若葉が出てきています。こんな時だから余計に自然のありがたさ、美しさを感じます。

2_20200422200101
欅やコナラの大木の自由な姿を眺めて、さわやかな空気を吸うと、心が軽くなります。木の根が張り出してデコボコした道も、少々歩きにくいですが、それもまた自然の味わいです。

3_20200422200101
意外と深いところを流れる上水ですが、ちゃんと都心まで自然勾配で流れる設計をした技術者は素晴らしい!

Photo_20200422200102
こちら、我が家の「ほったらかし庭」にも春は来ました。枝が伸び放題のモッコウバラもたくさん花を付けました。

Photo_20200422200101
何を植えたか忘れていた鉢にも、ちゃんと花が咲きました。来年のために?写真撮影。

Mao
このところ在宅ワークにも挑戦中です。必要な資料を忘れたり、足りないものがあったり、なかなかスムーズにはいきませんが、それでも少しづつ・・。卓袱台の下には仕事のお供がいますが、励ましてくれているのか、邪魔しているのかは微妙です。(Nak)
 

 

| | コメント (0)

2020年4月16日 (木)

2020年の春は・・・

P3221619

今年の春を重たい気分で過ごしています。昨年の暮れに中国・武漢市で最初の症例が確認された「新型コロナウイルス感染症」が世界に広がり、この日本でも猛威を振るっています。

P3221582

3月24日、7月に予定されていた東京五輪・パラリンピックは来年に延期され、今月7日には政府により「緊急事態宣言」が発令されました。

P3221589_20200416111201

これを受けて東京都は10日、都民には「徹底した外出自粛」を、事業者には対象施設を定めて「施設の使用停止とイベント開催の停止」を要請しました。

P3221610_20200416111301

そんなわけで、アトリエ海もテレワークを挿みながら、ほそぼそと仕事をする毎日です。

写真はお彼岸に墓参りに行った江戸川区・今井、新中川と旧江戸川が合流する周辺、2020年の春の風景です。(Shio)

 

 

| | コメント (0)

2020年4月 9日 (木)

小学校のトイレ改修計画

4月からの新年度は、不穏な始まりですが、3月末まで少々忙しかった仕事は、小学校・トイレ改修の設計でした。

Photo_20200408153901
1985年から設計がスタートし、1989年に竣工した宮城県加美町立(旧:中新田町立)鳴瀬小学校です。約30年経って、またお手伝いすることになりました。広々した水田の中、盛土した丘の上に建っています。

Photo_20200408153702
ほぼ平屋の校舎ですが、中央の食堂は、ほぼ2階の高さにあります。節目の行事の時などは、生徒全員がここで会食できます。周りの水田や遠くの山並みなど、窓からの眺めは抜群です。

1_20200408153701
30年前は1ー6年生まで約250人の生徒がいましたが、最近はその半分ほどだそうです。宮城県で最初の「オープンスペース形式」の校舎で、廊下がなく、各クラスルームは隣接するオープンスペースでつながっています。先生方も手探りで、授業の進め方など工夫されていました。

2_20200408153901
30年前の小学生は、今や生徒の父兄となっている人も多く、当時、町の建設課で校舎建設を担当したEさんは、お孫さんが今、この学校に通っています。感慨深いものがあります。

Photo_20200408153701
中庭に面した体育館のカーテンウォール。先のほうのコンクリートの壁には縄文土器をイメージしたレリーフが施されています。

Photo_20200408153703
ママさんバレーなども盛んだったので、天井高の確保も課題でした。地域の方たちにもよく利用されている様です。

Photo_20200408153704
写真は現在のトイレで床・壁がタイル張りですが、抗菌性のボード張りとする計画です。また、和式便器が中心でしたが、最近は家庭でもほとんどが洋式で、小学生は、入学して初めて和式便器に遭遇し、困惑するそうです。全国的に学校トイレの洋式化が進められており、ここでも最新設備に改修することになりました。便器は「温水洗浄便座付」、手洗器は感染防止の面から「自動水栓」の予定です。(Nak)

| | コメント (0)

2020年4月 2日 (木)

成城散歩-桜が満開

P3241665

成城の家の現場に通い始めましたが、まだ土工事の段階なので、先週、今週は現場にいるより周囲を散策している時間のほうが長かった。

P3241661

駅の北側、成城大学のある成城6,7丁目には「せたがや百景」に選ばれている桜並木があって、「車高の高い車を運転の方へ 桜の枝に注意!」の看板も。

P3241637

南側の敷地に通う桜並木は、ピンクに紫の混じった「ソメイヨシノ」と白い花びらに若葉がのぞく「オオシマザクラ」が植えられていて、落ち着いた雰囲気です。

P3311612

そして坂を下った仙川沿いの桜といえば、邪魔ものの無い川の上に大きく枝を広げて思い存分咲き誇っていました。

P3311614-2

その満開の桜の向こうに東宝スタジオのモスラ!(Shio)

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »