« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月30日 (木)

「成城の家」もうすぐ完成

3月初めに着工した「成城の家」は、完成までもうひと息です。コロナ禍の中で心配な事も多々ありましたが、建て主さんはじめ、現場に係る人たちみんなの頑張りで、ここまで来ることができました。

Photo_20200729190301
障子の仕上げ作業をする建具屋さんたちです。桟を彫り込んで小さな取手を付けているところ。

2_20200729190301
リビングと一体になった階段は、白く塗った鉄骨の骨組みに集成材の段板を載せて、軽快な空間になりました。ガラスブロックの小窓からの光も効果的です。1階の壁は漆喰塗、床はナラの無垢板です。

3_20200729190301
段板はタモの集成材。フラットバーのみの手摺が開放的です。この辺りは建て主さんの好みが反映されています。

2f
ダイニングの吹き抜けを見下ろす廊下の手すり壁です。所々に構造材が現れ、ちょっと複雑。

F2
左壁の斜めのラインは、大屋根の傾斜を反映した天井ラインを延長したものです。突き当りはご主人の寝室&書斎です。

Photo_20200729190302
ドアを開けて中に入り上を見上げると、こんな楽しい?天井になっています。

若い世代の工務店「トトモニ」との協働も楽しんだ今回の現場、8月8日(土)9日(日)見学会を行います。ご案内は「こちら」です。(Nak)

| | コメント (0)

2020年7月23日 (木)

阿佐ヶ谷の「アルーク」

2年半前のブログ「Beans 阿佐ヶ谷てくて」の続きです。

P71223701

折を見て紹介しようと思っていたアニメ文化を発信する商業施設「阿佐ヶ谷アニメストリート」は、いつの間にか子育て世代を応援するコミュニティ空間「アルーク阿佐ヶ谷」に姿を変えていました。

P71223741

今年の4月から第1期がオープンし、カフェやレストランに加えて、学童保育や体操クラブ、英会話教室が入っています。

P71223731

北側のお店は奥行きが約4mで天井が高く、ロフトがあります。一方南側は奥行き約9mの広い空間が並び、壁面には合板が凹凸を付けて貼られています。

11

合板は西側から順番に長方形、三角形、円形に切り取られて重ねられ、影を活かして飾られていました。東に通り抜けると「桃園川緑道」につながります。(Shio)

P71925271

 

| | コメント (0)

2020年7月16日 (木)

北国で南国生まれの馬に乗る

北海道・十勝では夏が始まりました。いつもの牧場を久しぶりに訪問しました。

Photo_20200715181803
緑はぐんぐん成長し、清楚な花がたくさん咲いています。カラマツ林の中はひんやり、爽やか。

Photo_20200715181801
丘の上から見下ろす広大な畑と街並み、遠くの日高連峰の眺めは心を開放してくれます。

1_20200715181801
次の日に乗せてもらったのは「ブルトン種」という大きな馬の「由美子ちゃん」6才で、体重は730㎏程らしい。競馬の馬は400~500㎏なので1.5倍はあります。前を行く「モモ」よりも頭一つ大きいです。

2_20200715181801
国道を歩いていると、車で通りかかる地元の人もちょっと驚いた眼で見ていました。とても大人しく、ダイナミックな動きで乗り心地もなかなかです。

実はこの「由美子」は、今年の1月に、南国・土佐の高知から馬車曳きの「修行」にやってきたのです。肉馬として育てられていましたが、人懐こい性格で力持ちのこの仔を、子供を乗せたり、馬車を曳く仕事のできる馬にしたい、という周りの人たちの熱い思いで立ち上げられたクラウドファンディングによって費用が集まり、はるばる北海道まで、やって来ました。

高知からの出発の様子など、下記で。

https://www.facebook.com/daddyranch/posts/2896529197074254

   

          ⇓⇓⇓
南国から突然、冬の北海道にやって来て、戸惑うことが沢山だったと思いますが、頑張って乗り越えて優秀な「働く馬」に成長中なのです。(Nak)
Photo_20200715181802

 

 

| | コメント (0)

2020年7月 9日 (木)

小野照崎神社の「お山開き」

P70123311

先週の7月1日、台東区下谷の小野照崎神社を訪れました。

P70123531

祭神は百人一首の歌人で漢学者の小野篁。前日の6月30日は「夏越しの大祓」で、境内には茅の輪が設置されていました。

P70123331

そして、「お山開き」です。毎年6月30日と7月1日に斎行され、開山式として御仮屋で神事が行われます。

P70123451

江戸時代1782年に築山された富士塚「下谷坂本富士」はこの二日間だけ登攀が許されています。

P70123441

140㎞離れた富士山から大八車や船を使って隅田川まで運ばれ、さらに大八車で入谷に着いた溶岩石。

P70123381

がっしり組まれた石組みに蔦や草の根が張り巡らされた霊峰は、思っていたより急峻でした。(Shio)

参考資料:パンフレット「夏越の大祓」「下谷坂本お山開き」

| | コメント (0)

2020年7月 2日 (木)

久しぶりの馬たち

移動自粛が続いたため、しばらく出かけられませんでしたが、先週末久しぶりに長野県佐久平の牧場へ、馬たちに会いに行って来ました。

Photo_20200630181304
前回2月に行った時とは一変して、青々とした草が一杯の放牧地です。幸せそうに草を食べる馬たち。

Photo_20200630181303
今回は「馬の理学療法士」の先生が一緒で、馬たちにレーザー治療をしてもらいました。ご飯を食べながら治療してもらっているのは高齢の道産子「マル」です。私もついでに、肘にレーザーを当ててもらいましたが、効きそうです。

Photo_20200630181302
梅雨の晴れ間で日も照っていたので、久しぶりに馬の丸洗い。馬用シャンプーできれいに洗います。

Photo_20200630181301
こちらもきれいにシャンプー。冬の間は風邪を引いたりするので洗えず、こびりついた汚れをとるのも結構大変ですが、馬たちは気持ち良いのか、大人しく洗われています。お湯のシャワーで流して、丁寧にタオルドライします。

2_20200630181301
洗いたてで、ピカピカの白馬になって元気に走り回るフィッツ君。しかしこの後すぐ、土の上でごろごろ転がって、半身茶色になってしまいました!やめて頂きたい・・・。(Nak)

 

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »