住まい・インテリア

2017年2月 2日 (木)

楽しいイタリアのデザイン

先日、北イタリアのスキーリゾート・コルチナに旅して感じたのは、身近なもののデザインがとても良いことでした。

Photo_2
スキー場のレストランですが、石と木材をうまく使って、明るく落ち着いた雰囲気になっています。メニューも簡単なサンドイッチ類からコース料理まで色々選べます。安くて美味しい。

Photo_3
ここで感心したのは、壁の板張り部分についている照明器具です。切鋼細工でウィンタースポーツの様子を浮き出させています。この他にも、スケートやジャンプや馬そりのシルエットの照明器具がありました。

2
スキー場のゴンドラも落ち着いたデザインです。場所によっては、カラフルな卵形のゴンドラもあったりしますが、いずれも見ていて綺麗だな、と感じます。

2_3
これはあちこちに設置されている「消火ホース」設備の蓋。色とマークですぐにわかり、良く考えられているデザインです。ホテルの廊下でも、クラシックな照明器具や電話機等とも馴染んでいました。

2_4
コルチナ自体は昔からのリゾート地で結構大きな街ですが、一角には、こんな小さな古い教会もありました。木製の扉や庇が素朴な味わいです。人に近いところや、ものが大事に作られている感じがしました。

一方、人を寄せ付けないような大自然の絶景は次回、ご報告。(Nak)









| | コメント (0) | トラックバック (0)